子供ができて自信回復。夫婦生活も円満に!

飛距離は3m!射精の勢いを上げる方法!
MENU

子供ができて自信回復。夫婦生活も円満に!

1.性別を選択してください

 

男性

 

2.年齢を選択してください

 

40代

 

3.どのようなの症状に悩まれていますか?具体的に答えるようにしてください。

 

結婚後、数年間なかなか子供ができず、産婦人科へ不妊治療などにも通いました。

 

産婦人科では妻に排卵を誘発させるようなお薬が処方され、基礎体温を測定することで排卵日を知り、

 

その排卵日に合わせて夫婦の営みを持つことを数年間行っていました。

 

 

そのような行動が、愛しているから夫婦の営みを持つわけではなく、

 

いつしか決まった日に義務のように夫婦の営みを持つようになりました。

 

そのような生活が数年続き、いつの間にか私の男性としての性への欲求が減退し、妻との営みでは興奮すら覚えなくなっていました。

 

私がそのような状態のため、なかなか排卵日に合わせての夫婦の営みが行えず、

 

むしろ排卵日が近づくと妻を避け、仕事と偽り家に帰るのは深夜遅くになるような生活を送り、

 

男性としてのプライドもなくなりかけて、夫婦の営みに対する自信もなく、自暴自棄になり、

 

夫婦で何度も話し合いを行いましたが、なかなか良い解決方法も見つからないまま、ただただ時間だけが過ぎていきました。

 

4.精力に関係する悩みをどのように解決しましたか?又は試して効果があったものはありますか?

 

夫婦の営みに対する私の悩みは、当然妻の悩みでもあり、子供が欲しいと願うものの、体は反応してくれず、

 

何度も妻と話し合いを行い、最終的に子供はあきらめて、夫婦二人で楽しく生活を送ろうと決めた矢先、

 

たまたま夫婦の営みを持つことができた日が排卵日だったようで、それまで何度も何度も挑戦してもできなかった子供が、

 

その時に偶然が重なり奇跡的に妊娠することができ、自分達で妊娠検査キットで確認し、早速産婦人科へ行くものの、

 

まだ胎児心拍が確認できず、しっかりと妊娠と言われず、

 

不安な日々を数週間過ごし、ついに胎児心拍が確認でき、子供を授かることができました。

 

私も妻も歓喜の雄たけびをあげ、喜びを?み締めました。

 

子供ができたことで私たち夫婦の関係性にも変化があり、私も男としてのプライドというか、

 

自信を持つことができるようになり、妻ともこれまでにないくらい夫婦仲が良くなり、今では問題なく夫婦の営みも持てるようになりました。

 

性欲がなくなると男としての自信もなくなり、男として精力的に活動することもできなくなりますが、

 

何かのきっかけで原因が解消するとそれまでのことが嘘のように精力的に活動できるようになりました。


このページの先頭へ